ゆるい日記

思いついたことを書いていきます。

あけましておめでとう。

「あけおめ。ことよろ。」という新年の挨拶がある。
もちろん、「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。」を省略したものであるが、そろそろ飽きてきた。
ということで、今年はさらにこれをすすめた新年の挨拶を開発し、Twitter上で呟いてみた。

 

「あ。こ。」

 

1月1日以外にこの言葉をつぶやいた場合、まったく、意味が分からないが、1月1日であれば、「あけまして~」の省略系であることはわかるだろう。

ちなみにこの挨拶を使えば、かなりの時短が期待できるので、複数のSNSを利用していて、それらの連携をしていない人でかつ新年の挨拶をSNSに投稿したい人にはお勧めである。

ちなみにどの程度の時短ができるか実際に計測してみた。
http://krank999.web.fc2.com/index.html

「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。」
⇒9.6秒。

「あけおめ。ことよろ。」
⇒3.4秒

「あ。こ。」
⇒2.2秒

 

TwitterFaceBookとインスタとmixi、あとLINEのグループ5つに新年の挨拶をすると想定した場合、「あけおめ。ことよろ。」に対して、「あ。こ。」は10.8秒の時短ができる。
10.8秒もあれば、陸上の桐生選手なら、余裕で100mを走ることができるだろう。

「あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。」に対してはなんと、66.6秒も短縮できるのである。

 

だけど、あんまり略すのもよくないですね。